自社でHPを作成・更新できる! ホームページ作成ツール【ラクマス】 | 安心の「電話&メールでのサポート」、「SEO対策機能」付きです。

 

 
 
 
 
 

起業SNS活用10のポイント【起業SNSセミナー交流会記念特別号】

 

◆12/13起業SNSセミナー交流会に参加してきました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

先日12/13に行われた起業SNSのオフ会、
起業SNS主催セミナー交流会に参加してきました。

セミナー交流会はとても盛り上がり、
たくさんの出会いと刺激をいただきました。

たくさんの方が交流会の様子を日記に記されておりますので、
詳しくはぜひそちらをご覧ください。

参加された方の生の声が詰まっています。

浅海の日記↓
http://www.kigyou-sns.com/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=1796
 

参加された方々の日記↓
http://www.kigyou-sns.com/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=1787
http://www.kigyou-sns.com/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=1784
http://www.kigyou-sns.com/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=1785
http://www.kigyou-sns.com/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=1783
http://www.kigyou-sns.com/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=1807
 

*日記は、起業SNSに会員登録されている方のみ閲覧できます。

今回のコラムは、
いつものホームページネタではなく、起業SNSの活用方法をご紹介。
この起業SNSセミナー交流会を記念した特別号をお送りいたします。

題して、「起業SNS活用10のポイント」です。


◆起業SNS活用10のポイント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
もしあなたが、
「勢いある起業家に出資したい」とか
「統率力ある人間を子会社の社長にスカウトしたい」とか
「他人のやってることを眺めてムフフッとしたい」とか
「なんとなく様子見てるだけ」とか

そういった目的ではなく

・起業家達と交流を深めたり、
・様々な人から意見を求めたり、
・パートナーを見つけたり、
・協力者をスカウトしたり、
・新規の顧客を開拓したり、したい!

という目的で起業SNSを活用したいのであれば、
以下10のポイントを押さえることをオススメいたします。

☆1.プロフィールはガッツリ書く
 プロフィールは、相手へ向けた自己紹介です。
 きっちり、ガッツリ、書いておきましょう。
 起業SNSの活用を考えている方はすでに書かれていることと思います。
 今更ではありますが、重要なことなのであえて書き記しておきます。

☆2.プロフィールには事業内容だけでなく個人の紹介も書く
 「事業内容だけ」というプロフィールは、SNSには相応しくありません。
 事業内容だけでは会社案内パンフレットの延長でしかなく、
 SNSの大きなメリットである「人としての交流」が生まれにくくなります。
 個人の紹介も書いた方が、交流が生まれやすくなります。

☆3.顔写真は公開する
 顔が見えないネットの世界では、顔写真の公開は大きな効果があります。
 参考:「疑われるのがネットの文化。顔出しは効果アリ!」
 顔写真を見せることで「実在する人間だ」と安心してもらえ、
 さらに「顔写真を出すぐらいだから本気なんだろうな」と信用にもつながります。

 さらにさらに、オフ会などに参加した際には、
 「写真見ましたよ」と声がかかり、交流がスムーズになるというオマケ付きです。
 実際に私が12/13の起業SNSセミナーで体験した体験談です。

☆4.本名も公開する
 顔写真の公開と同じように、本名の公開もメリットがあります。
 「本名を公開するぐらいだから本気なんだろう」と思ってもらえやすく、
 オフ会などで名刺交換した時に、「あ、あの人だ!」とつながりやすくなります。

☆5.人間味を出す
 履歴書のように定型的な自己紹介だけでは、どうしても硬くなってしまい、
 見ている相手もとっつき難い印象を受けます。
 人間味を出すことで、相手もとっつき易くなります。

 具体的な対策としては、
 「話し口調」で文章を書くと人間味が出やすくなります。
 また、「何が好きで何が嫌いか」というありがちなプロフィールを書くだけでも
 その人の側面が見え、人間味が沸いてきます。

☆6.コメント、メッセージへの反応は忘れない
 コメントやメッセージはあなたへの呼び掛けです。
 「ねぇねぇ。○○さん」と話しかけられたら必ず返事をするように、
 コメントやメッセージにも必ず反応を返してあげましょう。
 メッセージに返信したり、お返事コメントを書き込んだりしてください。

☆7.気になった人には自分からアプローチ
 気になる人が居たら、臆せず自分からアプローチを仕掛けましょう。
 あしあとを残すだけで終わらず、
 メッセージを送ったり、その人の日記へコメントを残したりと、何かしら行動を起こしましょう。
 行動を起こさなければ、なかなか交流は生まれません。


☆8.アプローチで反応がもらえなくてもへこまない!
 「いくらアプローチしても、まったく反応がもらえない」という人。
 大丈夫!へこまないでください!
 
 まずは落ち着いて、自分のプロフィールページや、メッセージの内容を見直してみましょう。
 ・プロフィールは充実していますか?
 ・一方的なメッセージになっていませんか?
 ・相手の興味がある話題ですか?
 相手の気持ちを考えて見直してください。

 それでもダメな場合は、その人との交流はあきらめましょう。

 SNSには多種多様な人が居ますので、
 「一ヶ月に一度しかログインしないから返事が遅くなる」という人や、
 「告知がしたいだけで交流は求めてない」という人、
 「メンドウだから返事を出したくない」という人もいるかも知れません。

 一人や二人、振られても気にしないで大丈夫です!

☆9.オフ会はチャンス!リアルとネットの相乗効果
 オフ会は、SNS上の交流をリアルに進展させるチャンスです。
 また、リアルで仲良くなればSNS上の交流も深まるという相乗効果付きです。

 実際、オフ会の後に日記を上げるとアクセス数や日記へのコメント数が伸び、
 交流の相乗効果が実感できます。

 時間と場所が合うならば、オフ会にはぜひ積極的に参加していきましょう!

☆10.相手を好きになる
 最後に、メンタルなポイントです。
 私は、これが一番重要なポイントだと思っています。

 それは、「相手を好きになる」ことです。

 相手を好きになれば
 ・交流することが楽しくなるし
 ・相手の意見をしっかり受け止められるようになるし
 ・相手の長所を学べるようになるし
 と、良いこと尽くめです。

 元から好きな感じの人だけでなく、
 最初は「ムッと」感じる人も好きになってみましょう♪
 
 「ムッと」感じる人ほど、自分と違った考えを持っていることが多く、
 実はその考えの中にこそ大きな学びがあったりします。

 また、嫌いだった人ほど大好きになれる!
 というのも、多くの方が小さい頃から体験している事実ですよね。

 

◆まとめ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
交流の場としての起業SNS
 コメント、メッセージ、オフ会の行動が交流を生みます

相手を好きになるのは交流の醍醐味ですね


*ホームページの話が聞けなくて残念だった人へ
ホームページの「自己紹介ページ」や、「お問合せ対応」などにも通じる部分があります。
要点を抑え、文章を脳内変換して考えて見ましょう。

 

 

 


ページ先頭へ

 

ラクマスは中小企業・個人事業主に最適なホームページ作成ツールです。ご自分で簡単にホームページの作成、更新が可能となります 15日間無料お試し登録

ご利用開始までの流れはコチラから お問合わせはコチラから

 

 
 
ホームページ作成方法