自社でHPを作成・更新できる! ホームページ作成ツール【ラクマス】 | 安心の「電話&メールでのサポート」、「SEO対策機能」付きです。

 

 
 
 
 
 

どうすればいいの?ホームページの解析

 

■=今回の目次============================■
1.ホームページの解析って?
2.こんなにすごい!ホームページの解析でここまで解る!
3.無料で使える、超高性能アクセス解析●●●●●●のご紹介
【次回予告】実戦編「アクセス解析ツールを導入してみよう」
====================================


〜【前回のおさらい】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まったく役に立たない、ダメ社員状態のホームページ。

最初からできる社員がいないように、
ホームページも作っただけでは、成果が出ない。

|1.ホームページに更新(もしくは変更)をします。
|2.次に解析をして、何がどれだけ成長できたか測定します。
|3.2で得られた情報を基に、今のホームページで何が足りないか探ります。
|4.その結果から、次にどんな更新(もしくは変更)をすれば
|  更に成長できるか解ります。
|1に戻ります。

という、繰り返しの対策で
「成果の出るホームページ」に育てることが重要。

中でも、
・実行にあたる「更新」
・道しるべにあたる「解析」

この2つはとても重要です。

更新については、前回のメルマガでお伝えしました。
http://archive.mag2.com/0000257717/20080227182657000.html

今回は、解析についてお伝えいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■┐1.ホームページの解析って?
└┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今のホームページの状態を把握し、

改善策を立てるために絶対必要な「ホームページの解析」

では、一体「ホームページの解析って何なのか?」解りますか?

、、、、
、、、、、、、、


ホームページの解析とは、以下の情報を把握するために行います。

1.どれだけの人にホームページが閲覧されているか
2.ホームページ内のどのページを見ていたか
3.どこからホームページを見てやってきたか
4.ホームページでお問い合わせや資料請求などをしたか
5.そのお問い合わせや資料請求は、打ち上げにつながったか


これらの情報を集めるために、

「アクセス解析」というツールをホームページに設置するのが一般的です。

しかし、アクセス解析だけでは、完璧ではありません。

>1.どれだけの人にホームページが閲覧されているか
>2.ホームページ内のどのページを見ていたか
>3.どこからホームページを見てやってきたか
>4.ホームページでお問い合わせや資料請求などをしたか

この4つまでアクセス解析で解りますが、

>5.そのお問い合わせや資料請求は、打ち上げにつながったか

この情報を把握するためには、

どんな成果があがったか、ツールを使わずに人の手で集計する
必要があります。

「お問い合わせなどの動作が、実際にいくらの売り上げにつながったか」

これを、ツールを使わずに集計するんです。

EXCELなどの表計算ソフトなどを使って情報を書き溜めていきましょう。


■まとめ:ホームページの解析とは?

以下の5つの情報を得るために行うもので、

1.どれだけの人にホームページが閲覧されているか
2.ホームページ内のどのページを見ていたか
3.どこからホームページを見てやってきたか
4.ホームページでお問い合わせや資料請求などをしたか
5.そのお問い合わせや資料請求は、打ち上げにつながったか

以下の2つを実施することをホームページの解析といいます。

1)「アクセス解析ツール」をホームページに設置する
2)「どんな成果があがったか」ツールを使わずに手で集計する

 

■┐2.こんなにすごい!ホームページの解析でここまで見える!
└┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ホームページの解析がどんなものか簡単に説明しましたが、

「けっきょくホームページの解析で、どんなことが見えるのか?」

解りにくいですよね。

 

実は、ホームページの解析をすれば、これだけのことが見えるように
なるのです。


■ホームページの解析で見えること1:
 【人(お客さん)がどのぐらい来ているかわかる】

実際の店舗であれば、
お客さんが来店しているかどうかすぐにわかります。

「今日はにぎわってるなー」
「今日はなんだかお客さんが少なくて寂しいなー」

という具合に、すぐに実感として把握できます。


しかし、ホームページの場合は「どのぐらいの人が見ているのか」

パッと見ても解りません。


ホームページの解析を行えば、

「一日に何人の人がホームページを見ていったのか」

正確に解ります。

さらに、
○ちょっと見て帰ってしまったお客さん
○じっくり見たけど、何もしないで結局帰ってしまったお客さん
○お問い合わせや資料請求など、行動を起こしてくれたお客さん

この3つがわかるようになります。


■ホームページの解析で見えること2:
 【客単価が解る】

ホームページの解析をすれば、

・何人のお客さんが来て
・結果、どれだけの売り上げにつながったか

が解ります。

ここで、

「売り上げ」÷「ホームページに来たお客さんの数」

を計算すれば、

一人の訪問あたり、どれだけの売り上げを見込めるかという

客単価がわかります。


この客単価は、とても大切な情報です。

・広告や宣伝などを行うときの目安となる
・改善を行うときの指標となる


■ホームページの解析で見えること3:
 【ホームページの内容の良し悪しが判定できる】

ホームページの内容が良いのか悪いのか、

お客さん目線で客観的に評価したことはありますか?

もしかして、こんな内輪の評価で満足していませんか?

・取引先にホームページを見てもらった
・社員やその家族に見てもらった

はっきり言って、こんな内輪の評価は当てになりません。

重要なのは、

赤の他人である世間一般の人が、
自社のホームページを見てどう思うか?

です。

赤の他人である世間の評価基準はとても厳しいですから、
内輪に見てもらった評価はほとんど当てになりません。


でも、、実際に「赤の他人」に評価してもらうのは、とても難しいですよね?


そこで、ホームページの解析が役に立ちます。


ホームページの解析では、

・訪問者が、どのくらいの時間ホームページを見たか
・訪問者が、何ページ読んだか

といったことが解ります。


この情報から、「どの程度役に立てているのか」がわかります。


・ホームページを見ている時間が短い
・最初のページを見たらすぐに帰っている

というような場合は、ホームページの内容が悪い可能性が高いです。

「ホームページの内容が良くないので、じっくり読む価値がない」

と判断されている可能性が高いのです。


逆に

・ホームページを長時間見ている
・たくさんのページも見ている

という場合、ホームページの内容は良いと考えられます。

「ホームページの内容が良いのでじっくり読んでもらえた」

といえるでしょう。


■ホームページの解析で見えること:その他多数

その他にも、書ききれないぐらいのことが見えてきます。

・どこの地域の人が見ているか?
・何回ホームページに訪問しているか?
・以前の訪問から何日後に訪問してきたか?
・使っている検索エンジンは何か?(Yahoo!、Google、MSN、Gooなど)
・お問い合わせなどにつながった時、何のページを見てから行動しているか?
・世界中のどの国から訪問しているか?

などなど、様々なことが解ります。

 

■┐3.無料で使える、超高性能アクセス解析Google Analyticsのご紹介
└┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

上記に書いただけの、とても有用な情報が得られるアクセス解析。

効果が大きいだけに、通常はとても高額なものが多いのですが、、、


実は、中には無料のアクセス解析ツールがあります。

「Google Analytics」です。


あのインターネットの巨人「Google」が放つ、

無料の超高性能アクセス解析ツールなんです。


http://www.google.com/analytics/ja-JP/


欠点といえば、

「専門用語がバンバン出てくること」です。

用語に慣れるまでは少し難しいですが、

無料でここまで出来るツールは世界中探しても他にありません。

ぜひ、導入をお勧めいたします。


http://www.google.com/analytics/ja-JP/
 


ページ先頭へ

 

ラクマスは中小企業・個人事業主に最適なホームページ作成ツールです。ご自分で簡単にホームページの作成、更新が可能となります 15日間無料お試し登録

ご利用開始までの流れはコチラから お問合わせはコチラから

 

 
 
ホームページ作成方法