自社でHPを作成・更新できる! ホームページ作成・更新ツール【ラクマス】 | 安心の「電話&メールでのサポート」、「SEO対策機能」付きです。

 

 
 
 
 
 

独自ドメインをご利用中の方へのSSL化への対応開始について

※ラクマスをご利用中の方で「独自ドメイン&メール」オプションをお付けになっている方へのご案内となります。

独自ドメインをご利用中の方へのSSL化への対応開始について

最近、ホームページのアドレスが「http://・・・」ではなく、 「https://・・・」で始まるものが増えているかと思います。

こちらのアドレスは、「SSL」(Secure Socket Layerの略)と呼ばれる技術を利用して、暗号通信が行われていることを示すアドレスとなっております。

※このSSL通信というのは、以前はお問い合わせフォームなど入力が必要なページだけに使用されておりました。


GoogleもこのSSLを普及させ、常時SSL化しているサイトを優遇する取り組みを徐々に強化させております。

Googleの日本語サイトの発表↓
https://webmaster-ja.googleblog.com/2014/08/https-as-ranking-signal.html

※現時点では、まだSSL化によるGoogleの順位に目立った差は出ておりません

また、GoogleのSSL化を進める取り組みの一環で GoogleChromeの新しいバージョンでは、SSL化していないサイトを閲覧したときに、
アドレスの横に「保護されていません」という警告を表示することを発表しています。

 

さらに、データ入力が必要な「お問い合わせフォーム」などではSSL通信を利用していない場合には、文字を入力しますとアドレスの横に赤い文字で「保護されていません」という警告がでる形となります。


※GoogleChrome以外のインターネット閲覧ソフトでもSSLしているサイトとしていないサイトでアドレスの表示に違いがでることが多くなってきております。

※「お問い合わせフォーム」などのフォームだけでしたら、管理画面から「SSLを使用する」設定にしていただきますと、警告を消すことができます。その際、フォームのページアドレスは初期のアドレスになりますので「△△△.racms.jp」の形で表示されます。


このような流れを受けて、ラクマスでもSSL化への対応を開始いたしました。

独自ドメインを取得されている方を対象に、ご希望があったサイトの常時SSL化について、有料となりますが、対応することが可能になりました。


常時SSL化への変更費用につきましては、証明書の種類やページ数によって異なりますので、お問い合わせをお願いいたいます。 



 


ページ先頭へ

 

ラクマスは中小企業・個人事業主に最適なホームページ作成ツールです。ご自分で簡単にホームページの作成、更新が可能となります 15日間無料お試し登録

ご利用開始までの流れはコチラから お問合わせはコチラから

 

 
 
ホームページ作成方法