自社でHPを作成・更新できる! ホームページ作成ツール【ラクマス】 | 安心の「電話&メールでのサポート」、「SEO対策機能」付きです。

 

 
 
 
 
 

SEOは種まきからの長期戦。短期決戦ならスピーディーな検索広告


◆絶対に検索しても出てこないホームページ?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「大変です!
うちのホームページ検索しても出てこないんです。
一体どうしたらいいんでしょうか?」


お客さんからたまににいただく相談の一つです。


検索に出てこなければ当然”見に来るお客さん”も皆無で、
商売用ホームページにとっては大問題です。


即座に対応策を考えたいところですが、
多くの場合私はこう答えています。

「まずは2~3日待ってみましょう」と


なぜかというと、検索に出てこないという相談のほとんどが、
ホームページ開設直後に寄せられる物だからです。


ホームページ開設直後というのは、どうしても検索に出てきません。
必死の形相で頑張ろうとも、徹夜で寝ずに対策をしようとも、


「開設直後のホームページは絶対に検索には出てきません」


あなたが何か悪いことをしたとか、検索エンジンに嫌われたとかではなく、
ただ単に”反映に時間がかかる”というのが検索エンジンの特徴だからです。


ジタバタ慌て無駄な対策をするよりは2~3日何もせずに待つ方が上策です。
待っている間、他の有効的なことに時間を使えますからね。

 


◆SEOが長期戦になる理由。短期決戦には使えない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「SEOは将来に向けた種まきです」


そんな例え話を聞いた事は無いでしょうか?


「SEOは即効性が無く将来的にジワジワ効いてくる」
という特徴を指した例え話です。


さらにいうと、
SEOは短期決戦では役に立たずどうしても長期戦を強いられます。


前述の「反映に時間がかかる」という検索エンジンの特徴に由来するものです。
『時間がかかると言っても数日でしょ?』


などと侮らないでください。


“一つの実施策”の反映だけなら数日で済みますが、
そうそう一発で決まるわけも無く試行錯誤は欠かせません。


一つ実施しては数日待って結果を観察し、
また一つ実施しては数日待って結果を観察し、
、、、
と、何十回も何百回も繰り返すことになり、
結果、何ヶ月、何年という時間が必要になります。

 


SEOは時間のかかる長期戦。
数ヵ月後、数年後の儲けのための種まきなのです。


その性質上、明日の売上を上げる短期決戦には使えないのでご注意を。

 


◆短期決戦ならSEOより検索連動型広告が有効です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


SEOはその特性上、
「すぐに売上を上げたい!」
という短期決戦には向いていません。


短期決戦を仕掛けたいのなら、
SEOよりも「検索連動型広告」が有効です。


検索連動型広告とは、
一言で言うと「お金を払うことで順位が買える」物で、
検索結果画面の上部に有料の広告を出せるという仕組みです。


この検索連動型広告は、Google、Yahoo!双方ともに出稿が可能です。

 


★Yahoo!検索連動型広告(オーバーチュア)
http://ov.yahoo.co.jp/

 


★Google検索連動型広告(アドワーズ)
http://adwords.google.co.jp/

 


SEOと違い時間はまったくかかりません。


広告を出した瞬間から検索上位に自社ホームページを出すことが可能です。


その変わりに、けっこうなお金が掛かりますが。

 


◆赤字になりやすい検索連動型広告。無闇に出稿する前に損益計算を。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

時間を掛けず、すぐに上位に表示できる検索連動型広告。


とっても気になる、そのお値段ですが、、、、、


、、、、


実は一概に「○万円」と言い切ることが出来ません。


広告の費用が1回クリックごとに課金される「クリック課金」式で、
しかも1クリックの単価がライバル業者とのオークションで決定するからです。


クリック単価の相場は
「どのキーワードで検索した時に広告を出すか」で大きく異なりますが、
おおよその目安として、


・ニッチなキーワードで、ワンクリック30円
・メジャーなキーワードで、ワンクリック100円
・激戦区のキーワードで、ワンクリック1000円


といった具合です。


広告の総額は、この単価×実際にクリックされた数で決まります。


例えば、
ワンクリック100円のキーワードで月当たり1000クリック集めたのなら、
広告費用は100×1000で、一ヶ月の総額10万円になります。


一ヶ月10万円ともなると、けっこうな費用です。


「ほぃほぃ」と適当に出稿すれば、そのままそっくり赤字になります。


出稿前に、儲かりそうかどうかの見極めをしておきましょう。


儲かるかどうかの見極めには、
広告費用とクリック数(=アクセス数)から逆算する方法が使えます。


前述の例で計算してみましょう。


広告の総額が10万円かかっていますので、
広告経由の訪問者で最低でも10万円の利益を出す必要があるのが解ります。


ホームページの場合「見てるだけ」の冷やかし客が多く購入率は良くて1%、
1000人の訪問で10人に売れれば上出来です。


ようするに、この10人で10万円の利益をたたき出す必要があるということです。


さらに、10万円という数字は”利益”です。荒利率が50%の商材だったとしても、
売上はその倍の20万円必要ということになります。


ここからはじき出された計算は、客単価2万円となります。


これ以下なら赤字、これ以上でやっと黒字が出るわけです。


あなたの会社の場合、どうですか?


正確には扱う商材やホームページの出来によって大きく変わりますので、
上の数字はあくまで参考です。


実際に検討する際には、
きちんと”自社の場合”の数字で計算してください。


きちんと事前に計算しておくと、
「ワンクリック○円ぐらいまでならOK」という感覚もつかめます。


わけもわからないまま高額なキーワードに出稿してしまい、
大赤字を出す危険がグッと低くなりますよ。

 


◆まとめ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
SEOは時間のかかる長期戦。短期決戦には使えない。

短期決戦なら「検索連動型広告」損益計算できれば取り組む価値有り。

 ⇒「そのSEOがダメな理由は戦略違い」へ

メルマガバックナンバー09年へ戻る


ページ先頭へ

 

ラクマスは中小企業・個人事業主に最適なホームページ作成ツールです。ご自分で簡単にホームページの作成、更新が可能となります 15日間無料お試し登録

ご利用開始までの流れはコチラから お問合わせはコチラから

 

 
 
ホームページ作成方法