自社でHPを作成・更新できる! ホームページ作成ツール【ラクマス】 | 安心の「電話&メールでのサポート」、「SEO対策機能」付きです。

 

 
 
 
 
 

各ページはどんな内容にするか考えましょう

「誰に(ターゲット)」を決めましたら、
そのターゲットに向けて【何を】伝えるかです。
 

1.まずは、各ページにどんな内容を書き込むか、紙に書き出しましょう。
各ページごとに、1枚の紙を用意します。ページリストを作った時点で、
漠然と想像していた各ページの内容を、具体的に書き出していきます。

頭で考えるだけでなく、紙に書き出すことによって、
ページの内容を深く考えることができます。
 

例えば…
・会社の特徴
・こだわり
・貴重性
・実績
・ターゲットに向けた情報


この時に注意しなければ行けないのが、
ターゲットを意識することです。
 

例えば、一般消費者向けにホームページを作りたいのに、
難しい言葉や、会社の特徴ばかりを伝えても意味がありません。

商品のこだわりや特徴を伝えることの方が、よっぽと重要になってきます。


そのため、ホームページを作るときは改めて自社の商品や
魅力を考えて見ることも大変重要です。
 

ふだん当たり前と思っていることが、お客様の立場から考えると、
新しい利便性や特徴になるかもしれません。


大まかでもいいので、どんなことを伝えたいかを意識します。

みなさんはお客様に【何を】伝えますか?

 

 

ホームページを作る前に考えること

→事前準備:どんなホームページを作りますか?

→誰に伝えますか?ホームページのターゲット

→「具体的にどうするか?」を考えましょう。

→どんな内容・コンセプトにするか


ページ先頭へ

 

ラクマスは中小企業・個人事業主に最適なホームページ作成ツールです。ご自分で簡単にホームページの作成、更新が可能となります 15日間無料お試し登録

ご利用開始までの流れはコチラから お問合わせはコチラから

 

 
 
ホームページ作成方法