自社でHPを作成・更新できる! ホームページ作成ツール【ラクマス】 | 安心の「電話&メールでのサポート」、「SEO対策機能」付きです。

 

 
 
 
 
 

完成は終わりではなく始まり。新入社員に見るホームページの成長法則

 

この章のまとめ
  • 作ったばかりのホームページは新入社員。最初は成果が出ないもの。
  • ホームページの完成は終わりではなく始まりです。その後どれだけ成長させられるかの勝負が始まります。
  • 成長の秘訣は試行錯誤。間違ってもいい、それが成功への道となる

入社したての新入社員を思い浮かべてください。

大学を卒業したばかりのA君。

まだまだスーツ姿がぎこちない、フレッシュ感あふれる新入社員が入社してきました。

配属先は、営業部。

 

さてさて、この新人営業マンA君。この先どんな働きを見せるのでしょうか?

入社直後から、いきなり商売に貢献できるか?

さて、ここで質問です。

新人営業マンのA君が、入社した直後からいきなり商売に貢献できるのでしょうか?

 

この質問に対して、ほとんどの場合こんな答えが出るはずです。

『NO!入社直後から商売に貢献できるなんてまず有り得ない。』

 

ほとんどの場合、入社直後は商売に貢献できない

ほとんどの場合、入社直後は商売に貢献できません。

特殊な才能を持った若者か、学生時代に実務経験を積んだ事実上の経験者でなければ、
新入社員が即戦力になることは難しいでしょう。

 

成長したか否かが、その後の明暗を分ける

新入社員がいきなり活躍できないのは、誰でも知っていることです。

 

では、凄腕サラリーマンと給料泥棒の違いは何でしょうか?

 

彼らも、元々は活躍できない「新入社員」だったはずです。

どこで、凄腕営業マンと給料泥棒に別れたのでしょうか?

 

成長して凄腕サラリーマンに

いかに凄腕サラリーマンといえども、必ず新入社員という時期を過ごしています。

入社当時から神がかり的に成果を出した人よりも、成果の上がらないダメダメな時期を過ごし、叩き上げで試行錯誤した人のほうが、凄腕サラリーマンにまで成長したはずです。

 

成長せずに給料泥棒に

では、給料泥棒は?というと、凄腕サラリーマンの逆を行きます。

新人の頃仕事が出来ないのはある程度仕方の無いことですが、そのまま一切成長しなければ、給料泥棒に成り下がります。

 

 

ホームページも一緒です。

「ホームページを作れば成果が出る!」という勘違い

これは私の失敗談です。一番最初にラクマスのホームページを作成したときのことでした。私は、とんでもない勘違いをしていたのです。

 

「ホームページさえ完成すれば、じゃんじゃん売れる!」という勘違いを。

Webの知識も豊富。ホームページも自作できるし、何よりプログラミング上級者だ。検索エンジン対策だって出来る!SEO、Ajax、ブログにSNS、先進テクノロジーもバッチリOK。ホームページで失敗する要因など、見当たりませんでした。

そうして、満を持してホームページをオープンさせたのが、2007年1月1日のこと。

結果は見るも無残な物でした。一ヶ月以上の間、まったく売上は上がりません。成果は0だったんです。

 

「ホームページを持てば成果が上がる」というのは、ホームページを売りたい業者やコンサルが作り出した、都合の良い幻想でしかありません。

 

あなたも、私と同じ勘違いをしていませんか?

今からでも遅くありません。正しい現実を理解してください。

 

ホームページを作っても、最初は成果が出ないわけ

ホームページを作っても、最初は成果が出ません。新入社員と一緒で、ある意味仕方の無い部分です。

細かく掘り下げればたくさんの理由が出てきます。

  1. ホームページ固有のルールを理解していない
  2. ライバルのホームページと比べたときの立場を理解していない
  3. 文章の詰めが甘い
  4. 検索エンジン対策が出来ていない
    etc,etc,,,,,

しかし、ここでは細かい理由は重要ではありません。いずれの理由も何かしらの方法で解決することが出来るからです。

 

いろいろ試して、成長させるしかない!

ホームページを成功させる上で重要なのは、成長させることです。

何かしらの理由で成果が上がらないのであれば、その理由を分析して、解決方法を模索することです。

あれやこれやと仮説を立てながら、実際に試してみて、成果が出るまで試行錯誤するんです。

 

新入社員がいろいろなことにツマヅキながら、一つ一つ克服して成長していくように。

ホームページも一つ一つ克服して成長させていくことで、大きな成果を生む凄腕ホームページへと成長するんです。

 

この章のまとめ
  • 作ったばかりのホームページは新入社員。最初は成果が出ないもの。
  • その後どれだけ成長させられるかが勝負の分かれ目。きちんと成長させて、凄腕営業マンに進化させよう。
  • 成長の秘訣は試行錯誤。間違ってもいい、それが成功への道となる

 

⇒次『最初の関門はコミュニケーション。その言葉でお客の心を揺さぶれますか?』へ

 「儲かる商用ホームページの作り方 【目次】」へ戻る


ページ先頭へ

 

ラクマスは中小企業・個人事業主に最適なホームページ作成ツールです。ご自分で簡単にホームページの作成、更新が可能となります 15日間無料お試し登録

ご利用開始までの流れはコチラから お問合わせはコチラから

 

 
 
ホームページ作成方法